トロントに来たらCNタワーに登ろう!CNタワーの紹介

トロントグルメ

トロントの南に見える大きなタワー、CNタワーを紹介します。
道に迷ったときはCNタワーを探せば方角がわかるので、目印としても役に立つのでトロントの生活には欠かせないものだと思います。

CNタワーとは?

通信と観光のタワーで、高さは553,33mのかなり大きなタワーです。
1976年に開業し、その後2008年までは世界一高いタワーとして有名でした。
今は中国の上海タワーや、日本の東京スカイツリーなどがあるので世界一ではなくなりましたが、それでもかなり高いのでトロントのシンボルとして今も活躍しています。

ちなみに現在世界一高いタワーはドバイにあるブルジュ・ハリファで828mです。高すぎ!!

スリル満点のアクティビティ!エッジウォーク

スリル満点のアクティビティがCNタワーには存在します。
それがエッジウォーク!
地上356mの展望台から外に出て、タワーのふちを歩く!というかなり攻めたアクティビティです。
歩く幅はたったの1,5m。
命綱をつけてはいるけど、かなりの恐怖体験になること間違いなしです。

こんな大胆なアクティビティ誰がやりたいの?って高所恐怖症気味の私は思っていたんですが、まさかの大人気アクティビティらしいです。
急に行っても予約いっぱいのこともあるので、チャレンジしたい方はぜひ前もって予約をすることをおすすめします。
5月~11月までの期間限定のアクティビティとなっております。

床が動く!360度パノラマのレストラン

地上351m地点にレストランがあるのですが、ここはぐるっと一周トロントの景色が一望できるレストランなんです。
レストランの床がゆっくりと回転しているので、どの景色もすべて見ることができるのです。
1周はおよそ1時間なので、ゆっくりお料理を楽しんでいたらあっという間に360度全部の景色を見ることができちゃいますね。

ここも人気なので予約をしてから行くのをおすすめします。
基本コース料理ですが、単品でのオーダーも可能です。
11:00amから営業しているので、ランチの利用もできます。

展望台でトロントの景色を一望できるレストランともあって、料金もかなりしっかりしています。
なので記念日や大切な人のお誕生日などにピッタリのレストランです。
夜景を見ながらのお食事って最高ですよね!
旅の記念にもばっちりだと思います。

 

トロントと言ったらCNタワー!といえるくらいのシンボルです。
普通にのぼって景色を楽しんだり、ガラスの床もあるのでドキドキしながらその上を歩いてみたりと、レストランやアクティビティ無しでもかなり楽しめるスポットです。

ユニオン駅からすぐのところにありますし、目視でどこにあるかいつでも見つけられるので迷わずCNタワーまでたどり着けると思います。
ぜひ行ってみてください!