現地通貨が引き出せるプリペイドカードを紹介!審査なしですぐにゲットできる!

ワーホリ準備

海外にいく際のお金の持って行き方って迷いますよね!

日本から日本円をそのまま持って行く
日本で現地通貨に両替して持っていく
現地で銀行口座を開設して、家族などから送金をしてもらう

などの方法がありますが、今回はさらに便利な方法を紹介します!

以前紹介した自宅で外貨に両替する方法はこちら

現地通貨が引き出せるプリペイドカードを紹介!審査なしですぐにゲットできる!



NEOMONEYの紹介です。

現地通貨が引き出せるプリペイドカードとは?

日本円をチャージしておけば、現地のATMで現地通貨として引き出すことができる便利なカードです。

カード発行の際に入会費や年会費などは無く、無料で作ることができます!
銀行口座の開設などの面倒な手続きや審査は一切必要なし!

使い方

①まずはネットで申し込み

氏名や住所などを入力して、本人確認書類(パスポートや運転免許証)と、マイナンバー確認書類をアップロードするだけ!
本人確認書類が手元に今なくても、後からアップロードすることができます。

②自宅で受け取る

申し込みが済んだらあとはカードが届くのを待つだけ!
申し込みから1週間以内には届くようなので、急な海外渡航にも対応できます。

③現金をチャージする

カードを受け取ったらその時からすぐに使うことができます!
まずはコンビニのATMや銀行で日本円をチャージするだけ!
24時間いつでもOKなので、時間に縛られず利用できます。

④海外渡航後、現地で現金をゲット

チャージしたカードを持って、渡航先のATMへ。
ATMの使い方がわからなくても大丈夫です!カードと同封の利用ガイドを見れば簡単に引き出すことができます。
それでも不安な人は電子辞書を持っていってください!
ちなみにATMでの「引き出し」は英語でWithdraw(ウィズドロウ)です!

このたった4ステップで安心・安全に現地通貨を引き出すことができちゃいます!

困ったときも安心

盗難や紛失しても大丈夫!

盗難や紛失をした場合は、いつでも会員専用サイトから利用停止の申し込みができます。
24時間365日電話対応をしてくれる紛失・盗難デスクに連絡すれば、そのときの残高を保証してくれます。

チャージは自身の家族が代理でできる

急な支払いなどで現金がさらに必要になった場合、家族が代理でチャージすることが可能なので安心!
※その場合は振込入金委任状が必要になります。

手数料は使った分だけ!

渡航先のATMを利用した際に、Visa所定の為替レートに4%を乗せたレート+手数料200円だけです。
他の両替ショップなどと比べても4%はかなり安いので、通常よりお得です。
手数料200円も、通常のATMと同じくらいなので問題ないですよね。

海外でチャージした分を使い切らずに帰国し、払い戻しをしたい場合は500円のみの手数料がかかります。
これはもったいないので使い切っちゃいましょう!!

 

現金をそのまま持っていくのはやっぱりコワイですし、不安ですよね。
渡航先で働くからお金はそんなに無くても大丈夫!と思っても、いつどこでお金が必要になるかはわかりません。
お守り代わりにプリペイドカードを持って行けば、急な支払いにも対応できますし、お金がある状態は心に余裕も生まれますよね。

申し込みは無料なので、海外に行く前にNEOMONEYを作ってみてはいかかでしょうか?
それでは良い旅を!!