tinderの進化版Bumbleを使ってみた!外国人と知り合えるチャンス!

出会い

以前マッチングアプリのTinderを軽く紹介したのですが、今北米ではそのTinderの進化版としてBunbleが流行っているそうです。
今回はBunbleを実際に使ってみたので、便利な機能やメリット等を紹介したいと思います。

Bumbleとは?

Bumble(バンブル)は自分の端末から近い人の顔写真、名前、年齢、自己紹介を見て良いと思ったら右スワイプ、ナシ!と思ったら左にスワイプするだけの操作がとても簡単なマッチングアプリです。
相手も自分を右スワイプした場合マッチとなり、アプリ上で連絡をとることができます。

あれ?Tinderと同じじゃないかな?と気づいた方もいるかと思います。
それもそのはず、Bumbleの開発者は、Tinderの開発に関わっていた女性の方らしいのです。
ただこのアプリ、ただのパクリをしているわけじゃなく利用者の女性を思って開発されたものなのです。

Bumbleの良いところ

女性からメッセージを始められる!

女性のために作られたアプリなのですが、今のところTinderと同じですよね。
マッチしたあとにBumbleの良さがあるのです。
それは、女性からしかメッセージが送れないという点!
Tinderではマッチすると男性からでも女性からでもメッセージが送れたのですが、Bumbleでは女性からしかメッセージを始めることができません。
なのでマッチしたあとに「やっぱりこの人違うかも」と思ったらメッセージを送らなければマッチは24時間後に解消されます。

Tinderでマッチしたあと、せっかく良いと思って右スワイプしたのにメッセージがしつこかったり、セクハラ的な内容だったりと嫌な思いをすることが圧倒的に女性の方が多かったと思います。
Bumbleはそういった男性からの変なアプローチが無いように、女性のことを第一に考えたアプリだと思います。

間違って左スワイプ(×)にしても戻れる!

ずっとBumbleで写真をめくっていると、良いと思ったのに間違えて左スワイプしてしまうことありますよね。
そのとき私は結構悔しいーもったいないー!って思うんですが、Bumbleではそのときに端末を振れば1つ前の人に戻ることができます。
1日3回まで無料でできるみたいなので、間違ったときも安心ですね!

外国人利用者が圧倒的に多い!

私は現在大阪に住んでいるのですが、それもあってか外国人利用者がかなり多いです。
東京に住んでいる友人もTinderより外国人が多いと言っていましたので、その傾向はあると思います。
日本のマッチングアプリもたくさんあるし、日本ではまだBumbleの知名度もそこまで高くないので自然と外国人利用者の比率が高くなっているのでしょう。
たまにいる日本人利用者も、海外留学経験があったりとグローバルな方が多いように思えました。

いま日本にいながらにして外国人の友達や恋人を作るのにかなりおすすめのアプリと言えます!
登録は簡単で利用も無料なので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?