トロントからNYに行こう!行き方と費用を紹介

海外旅行

ワーホリに行ってみたい!と23歳のときに思い始めたのですが、そのとき行き先をなかなか決められませんでした。
そんな人結構多いんじゃないかと思います。

実際わたしの友達でもオーストラリアとカナダで迷っている人がいます。
以前の記事(ワーホリにいく場所の選び方)でも書いたのですが、私もオーストラリアとカナダで迷っていました。
最終的にどっちも行けばいいや!と思ってカナダに行ったのですが、
先にカナダに行った理由のひとつがアメリカが近いという点でした。

わたしはアメリカに行ったことがなかったし、日本から旅行で行くには遠すぎるし旅費も高いと思ったので
カナダに行けばすぐアメリカに行けるじゃん!一石二鳥だ!と。

そこからバンクーバーとトロントで迷ったんですが、トロントからならあのニューヨークが近い!ってことで
トロントに決めました!

今回はトロントからNYへの行き方と費用を紹介します!
ちなみに私は2回NYに遊びに行っちゃいました!NYたのしー!!!

トロントからNYへの行き方

トロントからNYへはバスか飛行機で行くことができます。
VIA鉄道でも行けますが、今回は一番安い方法のバスと一番早く行ける飛行機で比較してもらえればと思ったので
この2つの紹介になります。

バスでの行き方

バスはmegabus(メガバス)かGreyhound(グレイハウンド)を利用します。
費用は片道だいたい$30~100くらいです。
チケットを取るタイミングや行く時期により異なります。
たまにキャンペーンで$1で行けることもあるそうです!見逃したくないですね!

所要時間は約12時間ほど。

席は自由席なので、乗車時間より早めに行って並び、いい席が確保できるようにしましょう!
後ろのドアの前の席だと自分の席の後ろにはシートがないのでリクライニング倒し放題でした!おすすめ!
遅くにいってしまうと知らない人の隣に座ることになったり、友達と行く場合は離れた席になってしまうことも。

バスターミナルはtoronto coach terminalです。
Dundas×Bayの近くにあります。

住所 610 Bay St, Toronto

時間はあるけど節約して行きたい方にはバスをおすすめします!

飛行機で行く場合

飛行機の場合はトロントピアソン空港から行きます。
航空会社はウエストジェット、エアカナダ、ユナイテッドなどたくさんありますので
サイトなどで自分に合ったフライトの航空券を選んでください。

ここからも航空券を最安値でゲットできます。格安航空券エアトリ

ホテルもお探しでしたら一緒にとることもできます!楽ちんですね!

航空券の費用はだいたい$250~です。
これもチケットを取るタイミングや行く時期により異なります。

到着する空港はジョン・F・ケネディ国際空港やラガーディア空港で、フライトにより変わります。

所要時間は約1時間半です。

時間がもったいない、移動に時間をかけたくない人には飛行機がおすすめです!

アメリカに入国前に必要なこと

バスで行く場合

陸路でアメリカに入国する際、緑色の出入国記録カード(I-94W)の記入が必要になります。
さらに$6払う必要があります。
もし有効なESTAを持っていれば免除になります。
入国審査のときに出入国記録カードを渡されるので事前準備は特に要らないです。

飛行機で行く場合

空路でアメリカに入国する際は、ESTAが必要になります。
ESTAは電子渡航認証とされるもので、入国の72時間前までにオンラインで申請することで取得できます。
$14払う必要がありますが、取得から2年間有効です。
もしパスポートの有効期限が2年未満の場合はそのパスポートの有効期限までとなります。
こちらから申請できます。

わたしのおすすめは飛行機!

私は1度目はmegabusを使っていきました。
そのときはお金がなかったので必然的にバス旅行になってしまったのですが
12時間座っているのはかなりしんどかったです。
途中、アメリカに入国する審査も一度バスを降りて荷物もすべて受け取り
検査を受けるので結構大変でした。夜中だったので眠かったし…。
自由席なので帰りのバスは友達と離れて座ることになったり。12時間も暇!

なので2度目は飛行機で行きました!
短いフライトなので時間も節約できるしとっても快適なので私は断然、飛行機派です!
節約できた時間で思いっきりNYを楽しめました♡

航空券は格安航空券エアトリ
でお得にゲットしましょう◎

自分にあった行き方でNY旅行を楽しんでください!