海外旅行保険の紹介と加入すべき理由

ワーホリ準備

留学やワーホリのときに保険は必要でしょうか?

渡航費、語学学校費、生活費などの出費で保険にまわすお金なんてないよ!とか、
何も起きない!自分は健康だから!と思って後回しにしようとしてませんか?

普段、生活をしているときになにかケガをしたり病気になることってそうそう無いですよね。
だから自分には何も起きないだろうと安心しきってしまう気持ちもわかります。

ただもしも現地でケガや病気になったとき、お金の面でも言葉の面でも追い込まれることになります。

ただでさえケガや病気でつらいのに。
なのでなにかあったたときに、どうしよう?とならないために保険は入っておくべきだと思います。

保険には3パターンある!

・クレジットカード付帯の海外旅行保険
・日本で加入する海外旅行保険
・現地の留学エージェントなどで加入する保険

クレジットカード付帯の海外旅行保険

クレジットカードには海外旅行保険がついているものもあります。

出国から90日間までの保証にはなりますが、持っているカードだけで保険がきくのでお得で安心です。
90日以降には別の保険に加入すれば問題なしです。

また、複数のカードを持っていけばその分保証も手厚くなります。

ただし、カードによっては航空券や空港までの運賃をカード決済していないと適用されない場合があります。

自分の持っているクレジットカードの保険を確認してみてください。

日本で加入する海外旅行保険

インターネットで加入できる保険はたくさんありますね。

今回はその中の一例で損保ジャパンの保険を90日間、カナダに単身で行った場合の保険料を調べてみました。

一番安いプランで¥66,550でした。ただやはり高いだけあって保証内容はその分手厚いようでした。

現地の留学エージェントなどで加入する保険

トロントにはたくさんの留学エージェントがあり
日本人の方が丁寧に相談に乗ってくれて、説明してくれます。

わたしが使っていた保険の保険料は30日間$55.5でした。

日本の保険より断然安いですね。

また、アメリカへの旅行も30日以内であれば保証対象となっていました。
ですが上記の2つとは違って盗難、紛失等の保証はありませんでした。

保険に入っていない人に限ってケガをする?!

私はまず最初の90日間はクレジットカード付帯の海外旅行保険を使い、
90日後から留学エージェントで保険に加入していました。

ただわたしが使っていた留学エージェントでは現金払いのみで
かつ自分がいつ日本に帰らなければいけないかわからないと思い、2か月ごとに加入していました。
当然忘れてしまい、保険未加入の時期がちょこちょこありました。

その未加入の時期に足をケガしてしまいました!!

友達に誘われて無料のスポーツジムにいったときに
うっかりマシンに足を挟んでしまったのです。

マシンに足が巻き込まれるなか、急いで無理矢理足を引き抜いたんですがものすごーーーく痛かったです。

ぴょこぴょこ歩いて家に帰ってから足をみると
ものすごく腫れて内出血していました。

でも保険に入っていないので病院に行けず、自宅で10日間ほど安静に過ごすしかありませんでした。

自分でテーピングしてサポーターをつけて足を高くして寝て、
腫れと痛みが引くのを待って過ごす日々は不安との闘いでした。

10日後にはほとんど腫れも治まって、たまに歩くと痛いくらいだったのでたいしたケガではなかったのですが、
もっと大事になっていたらと思うとコワイですよね。

このときに保険ってほんとに大事だなと実感しました。

婦人科のフリーのクリニックもある!

トロント生活中にもし婦人科系に不安があったり、トラブルがあったらここに行ってみてください。
HIVの検査も予約をすればできるみたいです。

わたしも一度行ってみましたが、日本人の通訳の方もいるみたいです。
混んでいるので早めに行って整理券をゲットしましょう。

Hassle Free Clinic
営業時間 月・水・金 10:00am~3:00pm
火・木 4:00pm~8:00pm

ケガや病気がないのが一番ですが、万が一のために備えておけば安心だと思います!