語学学校を決めるまでと費用を紹介

英語学習法

英語が喋れるようになりたい!
その思いでワーホリにくる方多いと思います。
でも実際どうしたらいいかわからないですよね。

語学学校に通えばいいのか、すぐに仕事を始めたらいいのか、何もわかりませんでした。

わたしは留学エージェントの無料相談で
「語学学校に通わなかった場合に就ける仕事は英語を使わないような
日本でもできるようなものだよ!」と言われ語学学校を勧められました。
例えば日本人ばかり来るような日本食レストランや、ディッシュウォッシャー(皿洗い)やキッチンなど。
せっかく海外にいるのに英語を使わない仕事をするなんて絶対いやでした。

あとは現地に知っている人が一人もいなかったので、早く友達を作りたい!と思い

語学学校に3か月通うことに決めました。
3か月にした理由はその学校に長く通うことで、友達も多くできると思ったからです。
(実際2か月で十分でした…私の場合)

わたしが実際に払った語学学校の費用

入学金 $130
3か月分の学費 $3,660
教材費 $10/週
計$3,910

そして私の場合はクレジットカードで払ったので2%手数料がかかりました。
結構かかりますよね!!
これは私が通った学校の費用ですが、他もだいたいこれくらいでした。
これはもう絶対変な学校を選びたくない!

数多ある語学学校のなかで自分に合った学校を選ぶために
留学エージェントの方と希望条件を話し合いました。

私の当時の学校選びの条件
・国際色豊か(たくさんの国の人がいる)
・国籍に偏りがない
・日本人が少ない
・学校内のルールが厳しい
・楽しく英語を学べる
・自分のレベルに合った授業を受けれる
・文法やライティングより英会話ができるようになりたい

学校内のルールというのは、英語以外で話すの禁止(母国語禁止)や、遅刻をすると授業に参加できないなどでした。
とっさのときにどうしても母国語を使ってしまったり、
日本人のほかの生徒さんと英語で話すのがなんとなく恥ずかしいからできなかったり
そういうときに先生から母国語禁止!と怒られると
英語で話さなきゃ~!と意識が変わるのでとっても良いと思います。
どんどん英語を使う機会が増えますからね。

楽しく英語を学べるというのも大事でした。
日本の学校の授業がほんとにつまらなかったので…。
大規模な学校はアクティビティを用意してくれていました。
例えばスノボーツアーや、ナイアガラの滝見学ツアーなど。
観光地を楽しみながら、友達をつくるチャンスですね!

自分のレベルに合った授業を受けれることも重要です。
大規模な学校だと細かくレベルでクラス分けをしているので
同じくらいの英語力の人たちと学べます。
私の学校は月に1度、レベルアップテストがありました。
紙のテストと普段の授業の発言や先生との会話から
一つ上のレベルにいけるかが決まります。
これは頑張りました!だってレベルがあがるということは
自分の英語力が伸びているってことですからね!
認められるって嬉しいですよね◎

こんな感じの条件が満たせる学校がいくつかあって、その中から2校に絞りました。
そして留学エージェントの方に学校見学と授業の無料体験の手配をお願いしました。(これも無料です!)
日本出発前にここまできめておいて、あとは現地で決めるスタイルがおすすめです!
よく日本にいる間に語学学校を決めて入金する人がいるんですが
実際に見ないとわからないことって多いので、私は現地で決めるのをおすすめします!

そして実際に現地で2校いき、授業が楽しかった方を選びました。
さらに無料クラスもあったのでたくさん勉強できる!と思い、選びました。

(実際遊んでばかりで無料クラスそんなに出席しなかったです笑)

みなさんの学校選びの参考になればうれしいです◎